相続放棄の期限が過ぎたらプロに相談【豊富な知識で依頼者救出】

男女

マイナスの資産は放棄

オフィス

人が亡くなると発生する相続問題は、放置してしまうと後からトラブルに発展することがあるので事前に大阪の司法書士に相談するようにしましょう。遺言書や相続放棄の手続きをしてくれます。

詳しく読む

諦めずに徹底調査

弁護士

現代では、相続に関する問題を抱える方が増えてきました。それは、実際に亡くなる方だけでなく、残された家族も同様です。なぜなら、相続は資産を引き継ぐだけでなく、借金まで引き継いでしまうからです。借金は非常に厄介な存在で、保証人になっていなくても借金を抱えた方が亡くなると、家族に支払い義務が生じてしまいます。数百万単位なら数年掛けて返済することが可能ですが、数千万円まで借金が膨らんでいると返済は難しくなってしまいます。そのため、故人が大きな借金を抱えている場合には、相続放棄手続きをするようにしましょう。相続放棄はマイナスとなる財産を受け取らないようにする制度で、どんなに借金が合っても放棄することが可能です。しかし、プラスの財産まで放棄してしまうことになるので、その点には注意する必要があります。

相続放棄はどんな方でも利用することが可能ですが、放棄する期限があります。期限を超えてしまうと相続放棄が不可能となってしまい、借金に苦しんでしまうことになります。しかし、最近ではそんな方の為に力を貸してくれる司法書士が誕生しています。司法書士に依頼すれば、期限を過ぎた相続放棄でもしっかりと手続きをしてくれます。それを実現してくれるのが徹底したヒアリングにあります。ヒアリングで状況や事実関係をしっかりと把握することで、期限の過ぎた相続放棄を可能とします。また、豊富にある書類の中から証拠を見つけ出してくれるので、期限が過ぎても安心出来ます。

迅速に問題解決

PC

交通事故は気付いた時には起こっており、時には重症を追ってしまうことがあります。一般的には保険が適応され、問題なく生活ができる保証を得られますが時には貰えないことがあります。そんな時には弁護士の力を借りましょう。

詳しく読む

プロの腕に頼る

デスク

誰もが結婚をするときには幸せを思い描いているものですが、人によってはパートナーが原因で離婚してしまうことがあります。そんな時には大阪の弁護士に離婚相談をすると良いでしょう。

詳しく読む